おすすめ海外情報 ~takaoの車窓から~

tabimon.exblog.jp

ケブラーダ・デル・コンドリット国立公園 @アルゼンチンver5


セロ・コロラド自然考古学公園から程近く、
アンデス山脈のすぐふもとにあるケブラーダ・デル・コンドリット国立公園まで足を伸ばしてみました。

といっても・・・チャーター車で3時間ですが・・・emoticon-0107-sweating.gif

なぜここまで足を伸ばしたか、
ここには絶滅が危惧されているコンドルの巣がある貴重な場所だからです!!

a0211618_12515869.png









なぜこんなところに車が・・・・
おもわず車中から写真をとってしまった・・・w

a0211618_12535133.png









ここには特に目的地があるわけではなく・・・
広大な国立公園の中をただひたすら走ります・・・www

a0211618_12551520.png












走っても走っても・・・岩と草原・・・・ww

コンドルでてきテーーーーー
emoticon-0106-crying.gif


a0211618_12565758.png























わぉ!!!!emoticon-0140-rofl.gif
コンドルじゃなくて・・・・モアイもどきが出てきたwww



a0211618_12574817.png














途中で観光略に遭遇!

5時間近くコンドルを待っているみたいです。。。
なかなか出てこないと笑ってましたw


結局僕はコンドルには出会えず・・・・残念・・・・
しぶしぶ公園を後にしました。。

残念!!!!!







[PR]
# by tabibook | 2014-04-28 13:08 | 南米

アルゼンチン第2の都市コルドバ @アルゼンチンver4


ウマワカ渓谷からバスに揺られて約11時間・・・・
近距離でもこのくらいは当然のようにかかります。。。遠い・・・emoticon-0120-doh.gif

到着した街はアルゼンチンの中央部に位置し、アルゼンチン第2の都市コルドバ

a0211618_02015270.png




アルゼンチンで初めての大学や、
司教教区が設立されたとても古い歴史ある街のようです。

a0211618_02034345.png







この街もやはりスペイン領時代の面影を感じますねemoticon-0118-yawn.gif

a0211618_02043914.png






ヨーロッパは行ってことないですが、
こんな感じなんだろうなと・・・勝手に妄想ww

a0211618_02051237.png




歴史の面影を残した風情あるとても素敵な街並みでした。


さて、
この街に立ち寄ったのは単に街の中を散策するためではないのです。

セロ・コロラド自然考古学公園という
岩肌に書かれた洞窟絵が残っている場所があるからですemoticon-0133-wait.gif

コルドバからは定期便は何も出ていないので・・・
仕方なくタクシーを交渉していくことにしました。往復で5,000円
往復約4時間で見学中は待機していてくれることを考えるとボッタくられてはいないかも(笑)

a0211618_02113575.png















何を書いてあるのか・・・さっぱりわからんw
a0211618_02122046.png








案内図は・・・さっぱりw
地図もざっくりww

a0211618_02134869.png
















教科書やテレビで見たことはあったけど・・
実際に見てみるとすごい!!

a0211618_02142161.png






よくこんなものが何千年も残っていたなと感心emoticon-0125-mmm.gif

a0211618_02144213.png



乾燥しまくっているのと、雨が全く降らないから保存状態がいいらしい。
しかし・・・ほんとによく残ってたな〜〜〜

a0211618_02153944.png



















教会かな?w

念願の洞窟絵を見れて大満足でしたw
なんだか今回は世界ふしぎ発見の人みたいな気分w


まだまだ氷河までは遠いなーーwww








[PR]
# by tabibook | 2014-04-28 02:25 | 南米

世界自然遺産ウマワカ渓谷 @アルゼンチンver3


カルチャキエス渓谷からさらに北にむかうと、
世界自然遺産に登録されているウマワカ渓谷があります。

世界遺産と聞くと行かずにはいられない性格の僕が行かないわけには行かないwemoticon-0116-evilgrin.gif

ここは2003年に世界自然遺産に登録された渓谷で、いろいろな鉱物資源が
含まれる岩がその種類によって色が違うので風景が広がります。

a0211618_03435061.png

ただ、世界遺産に登録されたことによって鉱山開発が中止され、大量の失業者
が出たためアルゼンチン政府は「世界遺産を解除するか」「鉱山開発をやめるか」
の選択をせまられ、結局一部だけ解除したそうです。

ウマワカ渓谷はこういった景観だけじゃなく、インカ時代の遺跡がたくさん残っています。

その中でも有名なのが”Pucara de Tilcara”という、Tilcaraという町にある遺跡。
1908年に調査が開始され、現在はUniversity of Buenos Airesによって調査や
保存活動が行われています。

a0211618_03452561.png



a0211618_03461815.png

この写真はデジカメの充電がなくなり仕方なしに現地で調達した
フジフィルムの使い捨てカメラですw
なんと・・・・・3,000円もしました・・・・(泣)

それにしても・・・
ほんとにサボテンがでかい!!!ww



a0211618_03471766.png


Uquiaの町からさらに北、ウマワカ渓谷の終点の町がHumahuaca。
 標高3000mのウマワカの町は暑い!!!かなり暑い!!!w

a0211618_03533436.png


何かわかんないが・・・
おそらく協会かな?w


と・・・
まぁこんな感じの世界自然遺産でしたw



遠いなー!!!w





[PR]
# by tabibook | 2014-04-26 04:00 | 南米

世界一高所を走る「雲の列車」 @アルゼンチンver2


ブエノスアイレスを後にして、
次の目的に選んだのがカルチャキエス渓谷
ブエノスアイレスからプロペラ機に乗ってサルタまで約1時間。

ここに来たのは世界で一番高い所を走る高原列車「雲の列車」があるからです。
なんと最も高いところでは標高4,220mと富士山よりも高い場所を走ります。

さぁ出発!!emoticon-0105-wink.gif

a0211618_16001261.png






まるで砂漠のような高原地帯をこの列車で走るのですw
大丈夫かなww



a0211618_16025834.png








鉄橋がいくつもあって、
そこを通過するたびに速度を落としてくれます。

それにしても絶景!!emoticon-0142-happy.gif

a0211618_16050836.png








ここは物売りのためと写真スポットのようで
停車してくれましたwemoticon-0136-giggle.gif

乗車客もほぼ観光客なのでみんなそとで写真タイム


a0211618_16074943.png









鉄橋とはいえ・・・・・
かなり怖かったwww
emoticon-0141-whew.gif


a0211618_16081080.png










やっぱり南米は欧米からの観光客が90%以上ですねw
どこにでも出現するチャイニーズすらいなかったw僕には最高だけどw


a0211618_16133275.png













この場所はペルー系民族の人たちがおおく見らたなー
アルゼンチンっぽくないw



パタゴニアを目指しながらちょっと寄り道としてはなかなかハードな列車だったw







[PR]
# by tabibook | 2014-04-25 17:03 | 南米

ブエノスアイレス @アルゼンチンver1




僕は小学生のころにテレビで見た一つの風景が忘れられなかった。

壮大にそびえる青い氷の塊・・・・
北極や南極ではなくそれはアルゼンチンの南の端にある南パタゴニア地方にありました。


まずはアルゼンチンの玄関口となるエセイサ国際空港に到着

a0211618_1893565.png

まずはアルゼンチンの玄関口となる
エセイサ国際空港に到着






a0211618_18551029.png


ブラジルのリオデジャネイロから
空路にて約3時間・・・

飛行機のぼろさが・・・・
怖すぎました・・・・ww






アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに来たので少し市内観光に行って見ました。

1990年代のアルゼンチンは南米の中でも一番治安がよく、
ヨーロッパの国々のように旅人に優しい国の一つでした。

ところが・・・・・・・・・・
2001年の経済危機の後に一気に都市部にスラム街が増えだしてみるみる悪化・・・・


a0211618_1828293.png


街中をいきなり歩くのは不安だったのでバス!

なかなか快適なバスでしたw







a0211618_1829377.png


スペイン領だったこともあり街並みは中世
のヨーロッパの面影が
今も残りとてもキレイでした。



時間があまりなかったので・・・・
そもそも単なる首都だしw
ここはぱっと終了w


いよいよ南パタゴニアに氷河をみにいくぞーーーーー!!!










http://adventure.stworld.jp/ar/diary01.html

[PR]
# by tabibook | 2014-04-24 18:30 | 南米